GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2019年12月

チーム

阿部選手に「ヤナセ・プロ野球MVP賞」「タニタ健康大賞」

写真

 「2019ヤナセ・プロ野球MVP賞(読売ジャイアンツ)」に阿部慎之助選手(現・二軍監督)が選ばれ、19日に東京都港区のヤナセ東京支店ショールームで贈呈式が行われました。

 この賞は、株式会社「ヤナセ」(吉田多孝社長)が1985年以降、ジャイアンツがリーグ3位以内に入ったシーズンで一番活躍した選手に贈っているもので、阿部選手にとっては3度目の受賞となります。

 今季の阿部選手は攻撃の切り札として存在感を発揮し、6月にはプロ野球史上19人目のプロ通算400本塁打を達成。チームを精神的に支え、5年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献しました。優勝決定の翌日に現役引退を発表し、19年間のプロ野球生活にピリオドをうちましたが、その存在感と優勝への貢献度が評価され、授賞が決まりました。

 贈呈式で賞品とメルセデス・ベンツ「E200 アバンギャルド(BSG搭載モデル)」を贈られた阿部選手は、「まさか僕がこのような素晴らしい賞を受賞できるとは全く思っていませんでした」と笑顔を見せ、「駐車場がないので、見つけないといけないなと思っています」と語り、笑いを誘っていました。

 来年の目標については、「二軍監督として勉強の年になると思います。将来、こういう素晴らしい賞を、僕が教えた選手がもらえるように、僕も精一杯努力して、指導に励んでいきたいと思います。」と宣言しました。

 贈呈式の恒例となっている「始球式」では、阿部選手が吉田社長の投じたボール打ち返すことになっていましたが、阿部選手が空振りしてしまう一幕もあり、終始和やかな雰囲気でした。

※社長氏名の「吉」の文字は、正しくは「士」の部分が「土」です



写真

 阿部選手は「タニタ健康大賞」にも選ばれ、19日の贈賞式に出席。トロフィーや副賞のデュアルタイプ体組成計などを贈られました。

 受賞の挨拶では、「本当にありがたく、うれしいです。体組成計で先ほど計測してもらい、『みずみずしい身体』と言っていただきました。半分以上は焼酎の水割りじゃないかと思います。身体の内部年齢は28歳だったので辞めない方が良かったかな…とも」と笑顔を見せ、「来年から二軍監督として再出発しますが、いただいたこの体重計で選手と一緒にウェートコントロールしていこうと思っています」と述べました。

 「タニタ健康大賞」は、「タニタ食堂」などで知られる株式会社タニタが、日本人の健康づくりに貢献した個人または団体に顕彰するもので、巨人軍からは初選出です。