GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2020年12月

チーム

4選手と契約更改 坂本選手「来季も主将で」

写真

2000安打を達成した坂本選手


写真

再起を期す野上投手


写真

「来季は投手一本」と戸根投手


写真

「節目の10年」にかける石川選手

 読売巨人軍は10日、坂本勇人選手ら4選手と来季の契約更改を行いました。

 通算2000安打を達成し、主将としてリーグ連覇に貢献した坂本選手は、「前半は調子が出なかったが、最後は盛り返すことができた。優勝できたことにはホッとしている。2000安打はシーズン前には余り意識していなかったが、達成できた。いい1年でした」と今季を振り返りました。

 球団からは「来季も主将としてチームをまとめてくれ」と求められ、引き受けたことを明らかにし、今季果たせなかった日本一奪還を目指して引き続きチームを牽引する意欲を示しました。また、今のチームに必要なことは「強さ」だとして、「個々の力をパワーアップしないといけない」と選手全員の奮起を促していました。

 移籍3年目の今季、一軍登板ゼロに終わった野上亮磨投手は、「フォームの見直しからやって、来年のキャンプでは投げ込みができるようにしていきたい。いい時の状態に早く戻らなければいけない」と語り、「先発でも中継ぎでもこだわらず、言われたところでしっかりやりたい」と来季にかける決意を明らかにしました。

 今季はけがで登板がなく、ファームの試合に野手として出場した6年目の戸根千明 投手は、「来季は投手一本でやっていくことになりました。野手の経験を生かしたい」と宣言。現在の身体の状態は「万全」だとして、「1年間、けがをしないで、中継ぎとして投げ抜きたい。全試合数の半分ぐらい投げたい」と意欲を見せました。

 石川慎吾選手は今季を、「納得できるシーズンではなかった」と振り返りました。代打としての活躍が目立ちましたが、「もう少しできたことがあったのではないか」と反省。「節目の10年目」となる来季はレギュラーの座を獲得し、「3連覇、日本一に向けて自分の役割を果たしていきたい」と力強く抱負を述べました。