GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2021年3月

その他

読売ジャイアンツ公式戦での スマホ・アプリを利用した健康観察へのご協力のお願い

 読売巨人軍と読売新聞社は、医療ICT事業を展開する株式会社アルム(東京都渋谷区、坂野哲平代表取締役社長)と共同で、4月25日(日)に東京ドームで開催される読売ジャイアンツ対広島カープ戦で、ご来場される皆様のうち、ご希望の方々を対象に、スマートフォンのアプリを利用した新たな感染対策の取り組みを実施します。

 試合前の一定の期間、アプリに入力する体温や体調の変化や、新型コロナウイルスの抗体検査の結果などを分析することによって、ご希望された方々の健康管理を無料でサポートさせていただくとともに、スポーツイベントにおける適切な感染対策に役立てることが目的です。

 入場制限の上限が5,000人での開催となった場合はシーズンシートチケットで観戦される方から募集し、入場制限が緩和されて一般指定席の販売が可能となった場合は、一部の一般チケットご購入者にも対象を広げて募集いたしますので、ご協力をお願いいたします。アプリのダウンロードや抗体検査の費用はかかりません。
 
<本サービスのフロー>

写真

■健康管理を無料サポート

 ご協力をいただける方々には、アルムが開発した健康サポートアプリ「MySOS」をスマートフォンにダウンロードしたうえで、試合前の7日~10日間、毎日、体温や体調等を入力していただきます。試合5日前までには、アルムからお送りする検査キットを使って抗体検査を受けていただきます。専用アプリによる健康観察や抗体検査の結果などによっては、新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査をお勧めする場合もあります。PCR検査は試合3日前から前日までの3日間、アルムが提携する東京都内4か所の検査施設において無料で実施します(アプリ利用時の通信料や検査施設までの交通費等は自己負担となります)。ご協力をいただいた方々には試合観戦後の健康相談にも応じます。

 アルムは、専用アプリによる体調管理と抗体検査、PCR検査などを組み合わせて新型コロナの感染防止を図る感染症対策ソリューション「MyPass」の研究・開発を進めており、その研究は国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)が公募した2020年度「ウイルス等感染症対策技術開発事業」に採択されています。

 読売巨人軍は、ご来場される皆様が安心、安全に観戦できる環境を整えるため、昨年来、様々な新技術の導入やデータ分析に取り組んでおり、アルムとの共同による感染対策の取り組みも、その一環です。ご参加いただけるのは4月25日の試合の入場券をお持ちの方のうち、別途お知らせする対象の入場券種別の方に限ります。MySOSアプリのダウンロードなどの応募方法や詳しい内容については後日、巨人軍公式サイトでご案内します。

 なお、西武ライオンズも4月18日(日)にメットライフドームで開催するソフトバンク戦で、アルムと共同で同様の取り組みを実施いたします。