GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2021年9月

チーム

坂本勇人選手の先制タイムリーも 投手陣が打ち込まれて8失点で敗れる

写真

 ゲーム差なしで迎えた2位ヤクルトとの18回戦。坂本勇人選手が初回に先制タイムリーを放ちましたが、先発の高橋優貴投手が4回3失点で降板、リリーフ陣も踏ん張れず、2-8で敗れました。

 打線は初回先頭の吉川尚輝選手が右前安打で出塁し、松原聖弥選手の死球などで、一、二塁のチャンスを作りました。坂本勇人選手が先制の左前タイムリーを放ち、先取点を奪いましたが後が続きませんでした。
 4回には岡本和真選手、亀井善行選手の連打で一、二塁としましたが、S.ハイネマン選手が遊ゴロ併殺に倒れると、続くZ.ウィーラー選手は二ゴロに打ち取られて得点を奪えませんでした。ヤクルト先発の奥川投手に7回まで5安打1失点に封じられました。

 その後もヤクルトリリーフ陣の前にチャンスを作れませんでしたが、9回先頭の松原選手が10号ソロアーチを放って1点を返すのが精いっぱいでした。

 先発の高橋投手は初回を3者凡退に抑えました。しかし2回には安打と2つの四球などで1死満塁のピンチを背負うと、西浦選手に左犠飛を許し、同点に追いつかれました。4回には先頭の中村選手に左前安打で出塁を許すと、続くサンタナ選手に12号2ランを放たれて、2点を勝ち越されました。

 5回から2番手の田中豊樹投手がマウンドに上がりましたが、山田選手に初球を狙い打たれ、28号ソロを左翼席に運ばれて3点のリードを奪われました。
 3番手の戸根千明投手は6回を無失点で切り抜けました。4番手の古川侑利投手は2イニング目の8回、安打と四球などで1死満塁のピンチを背負うと、塩見選手に11号満塁弾を浴びて突き放されました。

 投手陣が打ち込まれ、上位2チームとの3番勝負(ヤクルト戦2試合、阪神戦1試合)の大事な初戦を落としました。

試合の詳細はこちらから。