GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2022年11月

チーム

新入団選手発表で浅野選手「ファンに愛される選手を目指します」

写真

新入団選手発表でポーズを取る選手たち

写真

スタンドにサインボールを投げ入れる浅野選手

 先月のドラフト会議・育成ドラフト会議で指名された新入団選手発表が、23日に東京ドームで開催された「ジャイアンツ・ファンフェスタ2022 supported by DAZN」内で発表されました。

 スタンドから大きな拍手を受けながらグラウンドに登場したドラフト1位・浅野翔吾選手(高松商高)は「ファンの皆さまに愛される選手を目指し、明るく元気にプレーをして、原監督とたくさんのガッツポーズができるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」と力強くあいさつしました。原監督は「心強いメンバーが加わりました。今年のドラフトに関しては100点満点です。今年の大勢投手のように一軍で勝ち誇れるような選手が出てくると思います。近々未来、ファンの人たちを喜ばせ、大声援をもらえるような選手になるべく、監督、コーチ、スタッフ、共に努力をしてまいります。選手は夢が一つかなった。さらに大きな夢を目標にきょうから頑張ると思います。応援してあげてください」と話しました。

 ドラフト3位指名・田中千晴投手(国学院大)と同5位・船迫大雅投手は、大会などで欠席しました。

 新入団選手のあいさつ内容と経歴は以下の通りです。

◇ドラフト1位 浅野 翔吾(あさの・しょうご) 外野手 背番号51
2004年11月24日生 17歳 A型 171センチ 86キロ 右投右打
香川県出身、高松商高(香川県) [担当スカウト・岸敬祐]

 長身ではないがパワーがあり、広角に長打が打てる外野手。地肩が強く、脚力もあり走攻守の三拍子がそろう。大舞台に強くスター性があり、将来クリーンアップが打てる素材。周囲に愛される人柄も魅力の一つ。

◇ドラフト2位 萩尾 匡也(はぎお・まさや) 外野手 背番号12
 「背番号12番に、またいい外野手が来たなと言ってもらえるように、レギュラーを獲って、笑顔で元気にプレーできるように頑張ります」
2000年12月28日生 21歳 B型 180センチ 85キロ  右投右打
熊本県出身、文徳高(熊本県)~慶大 [担当スカウト・脇谷亮太]

 打撃力が売りの右のスラッガー。インパクトが強く逆方向への飛距離は魅力がある。ツボにハマった時の打球速度は、目を見張るものがある。走力もレベルが高く、走る姿は躍動感があり次の塁を狙う姿勢が良い。超攻撃的な選手で将来の1、2番候補。

◇ドラフト4位 門脇  誠(かどわき・まこと) 内野手 背番号 35
 「何十年も続けられる強い選手を目指して頑張ります」
2001年1月24日生 21歳 A型 171センチ 76キロ 右投左打
奈良県出身、創価高(東京都)~創価大 [担当スカウト・柏田貴史]

 走攻守を高いレベルでこなす期待のショートストップ。打撃と守備は一軍クラスの力がある。常に向上心を持って取り組む姿と、チームをまとめるキャプテンシーを併せ持った貴重な選手。

◇ドラフト5位 船迫 大雅(ふなばさま・ひろまさ) 投手 背番号58
1996年10月16日生 26歳 B型 174センチ 74キロ 右投左打
宮城県出身、聖光学院高(福島県)~東日本国際大~西濃運輸 [担当スカウト・木佐貫洋]

 最速150キロのストレートが持ち味。サイドから曲がりの大きいスライダーを交えて打ち取っていく力投型。社会人野球での経験豊富な即戦力右腕。

※ドラフト3位指名・田中千晴投手(国学院大)の契約は後日になります。

<育成選手>
◇育成ドラフト1位 松井  颯(まつい・はやて) 投手 背番号 021
 「一日でも早くこの東京ドームで、ファンの皆さんの前で投げられるよう頑張っていきます」
2000年9月14日生 22歳 A型 178センチ 83キロ 右投右打
東京都出身、花咲徳栄高(埼玉県)~明星大 [担当スカウト・内田強]

 まとまったフォームから最速154キロを投げる、制球が安定したオーソドックスな投手。先発、中継ぎとも託せる。まだ経験が浅いが実戦での適応能力は高い。手先も器用なので全体的に切れ、球速が上がれば戦力となる。

◇育成ドラフト2位 田村 朋輝(たむら・ともき) 投手 背番号 023
 「トモキと呼んでください。全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします」
2004年4月6日生 18歳 A型 184センチ 81キロ 右投右打
東京都出身、酒田南高(山形県)[担当スカウト・円谷英俊]

 バランスの良い投球フォームから最速150キロのストレートを投げ込む、将来性豊かな右腕。184センチの長身を持て余さず、リリースでしっかりボールに力を伝える事ができて素材は東北ナンバーワンと言われる。カーブ、スライダー、フォークといった変化球をしっかり操れて与四死球が少なく、どの球種でも三振を奪える。投げることが好きな投手で、これからの伸びしろもある将来の先発候補。

◇育成ドラフト3位 吉村 優聖歩(よしむら・ゆうせふ) 投手 背番号 026
 「早くこの東京ドームで投げられるように頑張ります」
2004年12月8日生 17歳 B型 181センチ 73キロ 左投左打
熊本県出身、明徳義塾高(高知県)[担当スカウト・岸敬祐]

 長身で手足が長く、クロスステップをして投げ込む変則左腕。一番の武器は、角度のあるストレートと空振りの取れるスライダー。マウンド度胸も魅力の一つで大舞台に強い。

◇育成ドラフト4位 中田 歩夢(なかた・あゆむ) 内野手 背番号 002
 「少しでも早く一軍に上がって、すごい選手たちとプレーできるように頑張ります」
2004年6月27日生 18歳 A型 172センチ 77キロ 右投右打
青森県出身、東奥義塾高(青森県)[担当スカウト・円谷英俊]

 172センチと小柄ながら、投手をすると最速148キロのボールを投げられるポテンシャルの高い内野手。肩が強く送球がうまいため、守備が落ち着いておりハンドワークが柔らかい。守備面が長所の選手だが、思い切りの良い打撃はコンタクトが上手で小力もある。野球に対する感性がある選手で川相昌弘二世候補。

◇育成ドラフト5位 相澤 白虎(あいざわ・はくと) 内野手 背番号 008
 「少しでも多くのファンの皆さんに、顔と名前を覚えてもらえるように頑張ります。読売ジャイアンツが日本一を取るための戦力になれるよう、一生懸命頑張ります」
2004年5月28日生 18歳 A型 178センチ 82キロ 右投右打
埼玉県出身、桐蔭学園高(神奈川県)[担当スカウト・脇谷亮太]

 打撃力が魅力の内野手。逆方向への打球が強く、飛距離を出せることが一番のストロングポイント。守備では強肩を生かした強い送球ができ、安定感がある。まだ荒削りだが打撃力、地肩の強さは将来性がある。

◇育成ドラフト6位 三塚 琉生(みつか・るい) 外野手 背番号 031
 「一日でも早くチームの勝利に貢献できるように頑張ります」
2004年5月10日生 18歳 AB型 182センチ 91キロ 左投左打
東京都出身、桐生第一高(群馬県)[担当スカウト・内田強]

 力強いスイングからの長打力が魅力の三拍子そろった大型外野手。守備範囲は広く、肩が強くてスローイングが正確で、レベルは高い。まだまだスキルアップが必要だが、力があり将来スラッガーになる可能性が十分の楽しみな素材。

◇育成ドラフト7位 大城  元(おおしろ・げん) 外野手 背番号 044
 「早く一軍に上がって、キャンプで沖縄に行きたいと思います」
2004年7月12日生 18歳 A型 180cm 78kg 右投右打
沖縄県出身、KBC学園未来高沖縄(沖縄県)[担当スカウト・織田淳哉]

 身体能力が高く、馬力のある選手。投手として140キロ中盤を投げられる力量もあるが、広角に飛距離を出すことができる打撃力を活かして、三拍子そろった外野手として期待。

◇育成ドラフト8位 北村 流音(きたむら・りお) 内野手 背番号 027
 「元気よく、明るくプレーしたいと思います」
2005年2月20日生 17歳 O型 174センチ 78キロ 右投右打
群馬県出身、桐生第一高(群馬県)[担当スカウト・内田強]

 高校時代は最速145キロの投手だったが、打撃でもスイング力があり、バットコントロールとスイング軌道が非常に良い。野手としてもポテンシャルの高さを兼ね備えた選手である。

◇育成ドラフト9位 森本 哲星(もりもと・てっせい) 投手 背番号 034
 「笑顔をモットーに、全力を尽くして頑張ります。応援よろしくお願いします」
2004年9月3日生 18歳 B型 175センチ 73キロ 左投左打
鳥取県出身、市船橋高(千葉県)[担当スカウト・織田淳哉]

 強い腕の振りから、力のあるストレートを投げ込む左腕。「独特の間」がある投球フォームで、腕の振りやリリースに安定感が増せば面白い投手。身体能力が高く、大きな成長を期待したい。