月刊ジャイアンツ2020年7月号 23日発売

2020.05.21メディア

 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2020年7月号が、報知新聞社から23日に発売されます。

 巻頭企画には、高卒2年目で先発ローテーション入りが期待される戸郷翔征投手が登場。昨季はリーグ優勝を決めた9月21日の試合で一軍初登板・初先発を果たし、2試合目の登板で初勝利をマークして注目を集めました。オフには体重を4キロ増やして球威もアップ。新人王候補に躍り出た大型右腕(186センチ、75キロ)の魅力を、母校・聖心ウルスラ学園高の関係者、スポーツ報知の巨人担当記者らが分析します。

 同じ高卒2年目で、今春のキャンプでは一軍に抜てきされた育成期待の星・黒田響生内野手にインタビュー。オフに参加した台湾ウインターリーグで同期の中日・根尾昴内野手に刺激を受けたことなど、興味深い内容となっています。

 今月号から、女性ファンに絶大な人気を誇った男たちを紹介する「Gイケメン列伝」がスタート。第1回は「昭和」編として、高田繁、定岡正二、篠塚和典、原辰徳の4氏の「あの時」を写真とともに振り返っています。

 特別付録は「石川慎吾 山本泰寛クリアファイル」です。


■「月刊ジャイアンツ」2020年7月号
  5月23日発売(一部地域除く)
  定 価:650円(税込)
  出版元:報知新聞社 

 ※お求めはマガジン報知、または書店、YC(読売新聞販売店)へ。

<span style="display: block; text-align:center;">特別付録のクリアファイルは石川慎吾、山本泰寛両選手</span>
特別付録のクリアファイルは石川慎吾、山本泰寛両選手