川上哲治生誕100年記念試合 9月1日に東京ドームで開催 永久欠番「16」のユニホームを着用

イベントグッズ

    写真
    写真
    赤バットキーホルダー
    写真
    フェイスタオル
    写真
    ピンズセット

     現役時代は「打撃の神様」と呼ばれ、監督として「V9」を達成した川上哲治さんの「生誕100年記念試合」を、9月1日(火)のDeNA戦(東京ドーム)で開催します。

     記念試合は今年4月に熊本県での開催が予定されていましたが、ペナントレースの開幕延期に伴い、中止となっていました。

     当日は、選手・監督・コーチらチーム全員が、永久欠番となっている川上さんの背番号「16」のユニホームを着用して試合に臨みます。

     着用した「16」のユニホームは後日チャリティオークションに出品し、収益金を川上さんの故郷で、今年7月の集中豪雨で被災した熊本県人吉市への復興義援金に充てる予定です。

     その他の企画は以下の通りです。

    ■「赤バットキーホルダー」を来場者全員にプレゼント
    川上さんが愛用した赤バットと背番号「16」をデザインしたボールが一組となった特製キーホルダー(非売品)です。

    ■川上哲治生誕100年記念グッズの販売
    東京ドーム22ゲート前の直営グッズショップ「G-STORE」と、場内の1階コンコース「G-STORE TOKYODOME」で、フェイスタオル(税込2,000円)と、ピンズセット(同1,000円)を販売します。
     ※ジャイアンツオンラインストアではレプリカユニホーム(同14,300円)も販売します。


    「川上哲治生誕100年記念」として、熊本県人吉市や同県内で様々な取り組みが行われています。詳しくは特設ホームページをご覧ください。


      一覧に戻る