キャプテン坂本選手が本塁打で決めました!原監督が球団最多1067勝を達成

チーム

    写真
    球団記録を更新する通算1067勝を達成した原監督

     東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの14回戦。巨人は、1対1で迎えた八回、キャプテン・坂本選手が決勝の右越えソロ本塁打を放ち、勝利に導きました。先発の戸郷投手は初回、山田哲選手のソロ本塁打で先制を許すも、その後はヤクルト打線を無失点に封じ、7回1失点と好投を見せました。打線は五回、吉川尚選手が右翼線適時二塁打を放ち、同点に追いつきました。同点のまま迎えた八回に坂本選手の右越えソロ本塁打で勝ち越し、九回をデラロサ投手が締めて逃げ切りました。接戦を制した巨人、引き分けをはさんで5連勝で、原監督の積み上げてきた通算勝利数が「1067」となり、川上哲治さんがもつ球団記録を更新し、球団歴代1位となりました。

     試合の詳細はこちらから

      一覧に戻る