今季初スタメンの田中俊選手と立岡選手が6打点をあげる大活躍…8年ぶりとなる9連勝

チーム

    写真
    先制のソロ本塁打など勝利に貢献した田中俊選手

     東京ドームで行われた阪神タイガースとの15回戦。巨人打線は二回、今季初スタメンとなる田中俊選手が右越えソロ本塁打を放ち先制点をもたらします。その後も五回に田中俊選手の左前適時打、田中俊選手と並び今季初スタメンの立岡選手に右越え3点本塁打が飛び出すなど五回までに7得点を奪います。先発の田口投手は七回まで1安打に抑える好投を見せましたが、八回に阪神打線につかまり降板。九回にはデラロサ投手が大山選手に左越え2点本塁打を浴び1点差まで詰め寄られましたが、最後は中川投手が後続を連続三振に仕留め7対6で逃げ切りました。巨人は連勝を8年ぶりとなる9まで伸ばしました。

    試合の詳細はこちらから

      一覧に戻る