9選手が契約更改

2020.12.08チーム

 読売巨人軍は8日、9人の選手と契約更改を行いました。契約を済ませた選手たちは、来季への抱負などを語りました。

山川和大投手
「来年は新人もたくさん入ってくるので、支配下の争いも激しくなると思います。キャンプ、オープン戦からアピールして、開幕時に支配下になることを目指します!」

谷岡竜平投手
「野球ができることが楽しくてしかたがないです。野球ができる喜びを実感しています。来年は、この思いを忘れずに、まっすぐのレベルアップを目標にしています」

鍬原拓也投手
「1日でも早く元の状態に戻れるようにリハビリを頑張ります。一軍のマウンドに早く立てるようにしたいですね!」

八百板卓丸選手
「来年はけがをしない体つくりをしたい。その中で長打力をアピールポイントとして、オフのトレーニングに励みたいです」

與那原大剛投手
「キャンプインから100%の状態で入れるようにしたいです。支配下登録を勝ち取って一軍の戦力になりたいです」

田中優大投手
「一軍で通用する球を投げたいので、このオフは身体を大きくして、球速アップを目指しています。常に150キロを出せるようにしたいです」

直江大輔投手
「一軍のマウンドに立って、改めて心と体の力が足りないと反省しています。自分がやるべきことが分かったので、来年は一軍のローテーションに入れるようにがんばりたいです」

山下航汰選手
「今年はけがで苦しいシーズンになりました。来年は1年間けがをしないで戦い抜きたいです。 とにかく強く振れる選手になって、成長した自分を見せたいです」

堀田賢慎投手
「今年1年投げることができず、ファンの皆様にも投げている姿を見せることができませんでした。けがは焦らずゆっくり治して、来年は必ず成長した自分を見せたいと思います」

<span style="display: block; text-align:center;">「来季は一軍ローテーション入り」と直江投手</span>
「来季は一軍ローテーション入り」と直江投手
<span style="display: block; text-align:center;">「けがをしない」と山下選手</span>
「けがをしない」と山下選手
<span style="display: block; text-align:center;">「成長した姿を見せたい」と堀田投手</span>
「成長した姿を見せたい」と堀田投手