月刊ジャイアンツ2021年10月号 8月24日発売

2021.08.23メディア

<span style="display: block; text-align:center;">特別付録は本誌特製の亀井選手クリアファイル</span>
特別付録は本誌特製の亀井選手クリアファイル

 読売巨人軍監修のジャイアンツファンマガジン「月刊ジャイアンツ」2021年10月号が、報知新聞社から8月24日に発売されます。特別付録は、特製の亀井善行選手クリアファイルです。

 表紙は、松原聖弥選手が初めて飾りました。巻頭インタビューでは、育成ドラフト5位で入団して5年目の今季、一軍に定着して先発出場を続ける現在の心境などを語ってくれました。松原選手の兄、お笑いコンビ「ロングアイランド」の松原ゆいさんが弟との思い出とエールを寄せています。表紙は、本誌エグゼクティブ・エディター(EE)に就任、新連載「G-BALLPARK」がスタートしたG党アーティストの岩橋玄樹さんが選びました。

 坂本勇人キャプテンの金メダル獲得、zoom in Gでは吉川尚輝選手の復帰で再燃した二塁手争い、五輪ブレイク中のエキシビションマッチで躍動した秋広優人選手、中山礼都選手ら若手野手、後半戦の先発ローテーション入りを果たした直江大輔投手らをクローズアップ。湯浅大選手がMVPに輝いた「リアルジャイアンツカップ」に、2021フレッシュオールスターゲーム、マイナビオールスターゲーム2021でのジャイアンツ選手の活躍も振り返りました。

 巨人OBの清水隆行さんが対談したのは、桑田真澄投手チーフコーチ補佐。大好評のリレーインタビューでは、ドラフト1位ルーキーの平内龍太投手が同い年の堀岡隼人投手を迎えて仲良しトークを展開。ヤングG直撃インタビューは2年目の菊田拡和選手、オレココ(俺のココを見ろ!)は育成の与那原大剛投手。G RESEARCHのテーマは「プロ野球選手以外に憧れた職業は?」です。

 前巨人軍監督の高橋由伸氏、読売巨人軍公式マスコットガールVENUSは毎号登場。G党俳優・武田航平さんの「G RIDER」は、巨人OB中畑清さんとの対談前編。岩橋EE直筆サイン入りジャイアンツキャップなどが当たる読者プレゼントも充実。とじ込みピンナップは、ポスターが大城卓三選手、カレンダーが坂本勇人キャプテンと岡本和真選手のツーショット。

 お求めは、ジャイアンツオンラインストア、ショップ報知、主要オンライン書店、全国の書店で。本誌を置いていない書店でも、お取り寄せ注文が可能です。お客様がお住まいの地域を担当するYC(読売新聞販売店)でも注文を承ります。


■「月刊ジャイアンツ」2021年10月号
発 売 日:8月24日(書店発売が数日遅れる地域があります)
特別定価:650円(税込)
出 版 元:報知新聞社