スマートフォンのアプリによる来場登録方法の導入について

2022.03.23その他

 読売ジャイアンツの主催試合では今シーズンから、スマートフォンのアプリによる来場登録方法を導入します。紙のチケットで来場される方は、お手持ちのスマートフォンにジャイアンツ来場登録システム「Go to GIANTS」のアプリ(無料)をダウンロードしていただき、氏名、連絡先とチケット記載の座席情報を登録して、入場ゲートで登録完了画面をスタッフにお見せいただくよう、ご協力をお願いいたします。

 アプリによる来場登録は、一度ダウンロードして氏名と連絡先を登録しておくと、観戦当日に座席情報だけを入力すれば完了します。東京ドームでの全65試合に加えて、那覇(4月)、宇都宮(5月)、山形、郡山(いずれも6月)、大阪(8月)での主催試合の来場登録でも繰り返し使うことができます。座席情報の登録は、各試合の当日のみ可能です。

 スマートフォンをお持ちでない方は、紙の副券(来場者情報記入券)に氏名、連絡先、座席情報をご記入のうえ、入場ゲートでスタッフにお渡しください。電子チケットや、顔認証サービス「facethru」(フェイスルー)で入場される方は、来場登録は不要です。
 
 試合観戦時の来場登録は、新型コロナウイルスの感染対策上、来場者全員と連絡が取れるようにするためお願いしています。ご登録いただいた情報は、感染者が確認された場合の連絡に利用させていただくほか、感染対策のため保健所等と共有することがあります。

 アプリは以下のQRコードからダウンロードできます。