写真家・小浪次郎氏によるアート展「The beginning 2022 by JIRO KONAMI」グッズを発売

2022.08.11グッズ

 読売巨人軍は、写真家の小浪次郎氏が3月25日の開幕戦(東京ドーム)を撮り下ろしたアート写真のオリジナルグッズを、あす12日正午から球団公式通販サイト「ジャイアンツオンラインストア」で販売します。また、12日の広島戦から25日の中日戦まで計9試合の間、東京ドーム内の1階一塁側コンコース最奥部にある「G-STORE 1stBASE」で開催するアート展「The beginning 2022 by JIRO KONAMI」でも数量限定で販売します。

<span style="display: block; text-align:center;">Facetowel</span>
Facetowel
<span style="display: block; text-align:center;">Ball totebag</span>
Ball totebag
<span style="display: block; text-align:center;">Postcard set</span>
Postcard set
<span style="display: block; text-align:center;">Sticker(A・B・C)</span>
Sticker(A・B・C)

 アートグッズはTシャツやフェイスタオルなど、計19品。ファッションブランドなどを数多く手掛ける小浪氏の写真を使ったグッズは、タウンユースとしておすすめです。
 また、アート展会場の「G-STORE 1stBASE」で展示する写真を、開幕戦の緊張感や興奮をそのままの温度感で感じる「生きるアート作品」として、数量限定で販売します。小浪氏の直筆サイン入り鑑定書付きで、全36種(限定各1点)のプレミアム販売となります。さらに、アート展では見ることのできない秘蔵写真(全19種類)を、「ジャイアンツオンラインストア」で数量を限って販売します。
 なお、アート展に来場していただいた方には、各日先着300人を対象にオリジナルポスターを配布します。アート展でしか手に入らないスマートフォン用の待ち受け画像は、設置されているパネルのQRコードからアクセスすれば、どなたでも限定画像をダウンロードすることができます。

【商品一覧】※金額は10%消費税込み
・Circle hoodie    8,580円
・Ball crewneck    7,040円
・Ball long sleeve  5,060円
・Circle long sleeve 5.060円
・Circle tee     4,840円
・Ball tee      4,840円
・Slider       3,630円
・Ball totebag    3,300円
・Circle totebag   3,300円
・Ball facetowel   3,080円
・Circle facetowel  3,080円
・Ground facetowel 3,080円
・Postcard set    1,100円
・Badge(A・B・C)  550円
・Sticker(A・B・C) 440円
※10月上旬以降から順次お届けする予定です
※東京ドームの直営店「G-STORE」などでも販売する予定です

【G-STORE 1stBASE限定】※金額は10%消費税込み
・The beginning 2022 (No.001~006・010・013~018・023~034)   110,000円
・The beginning 2022 (No.011~012・022・035~036)         220,000円
・The beginning 2022 (No.007~009・019~021)           330,000円
※10月上旬以降から順次お届けする予定です
※梱包・発送費用が別途発生します

【ジャイアンツオンラインストア限定】※金額は10%消費税込み
・The beginning 2022 (No.037~055) 88,000円
※10月上旬以降から順次お届けする予定です

【試合日程】
・8月12日(金)広島戦 午後6時試合開始、午後4時開場
・8月13日(土)広島戦 午後2時試合開始、正午開場
・8月14日(日)広島戦 午後2時試合開始、正午開場
・8月19日(金)阪神戦 午後6時試合開始、午後4時開場
・8月20日(土)阪神戦 午後2時試合開始、正午開場
・8月21日(日)阪神戦 午後2時試合開始、正午開場
・8月23日(火)中日戦 午後6時試合開始、午後4時開場
・8月24日(水)中日戦 午後6時試合開始、午後4時開場
・8月25日(木)中日戦 午後6時試合開始、午後4時開場
※アート展の見学およびオリジナルポスターと待ち受け画像の受け取りには、上記対象試合の入場券が必要です。アート展は各試合の開場時間から7回裏終了まで。チケット販売はこちら

【小浪次郎】
 1986年生まれ、写真家。活動初期より8年間、自身の父親を撮影し続け、絶妙な親子の距離感を記録した作品で2010年に富士フォトサロン新人賞を獲得するなど高い評価を得る。これまでに2013年「父をみる」、2014年「personal memory」、2015年「PARADAISE TOKYO」、2017年「GIMATAI」、2018年「Straight, No chaser」「SCARS」、2021年に「NAMEDARUMA」「黄色い太陽」などの写真集を刊行。また、数々のファッションブランドや雑誌、広告、アーティスト写真などを手がける。2017 年より活動拠点をニューヨークに移す。「The New York Times」、「Interview Magazine」、「I-D Magazine」などで作品を発表している。2020年より気鋭のPhotographerを集めたエージェント「cameraclub」に所属。