戸郷翔征投手が8回1失点の好投で自身初の2ケタ勝利 中田翔選手が後押し9回決勝ソロ

2022.08.10チーム

 バンテリンドームで行われた中日ドラゴンズとの16回戦。先発の戸郷翔征投手が8回1失点12奪三振の好投を見せると、9回には中田翔選手が決勝弾となる13号ソロを放ち、2-1で快勝。戸郷投手は自身初の2ケタ勝利を挙げました。

 打線は2回、A.ウォーカー選手の四球、中田選手の中前打で一、三塁とすると、石川慎吾選手の左前適時打で先制に成功します。しかし、その後は走者を出しながらも中日先発・上田投手の前に得点を挙げられませんでした。

 先発の戸郷投手は3回まで4者連続三振を奪うなど完全投球を見せましたが、4回、連打を浴びると、1死後、木下選手に中前打を許し同点とされました。6回は2四球で2死一、二塁とされましたが、木下選手を右飛に打ち取りました。戸郷投手はその後も続投。7回に3者連続三振を奪うと、8回には満塁のピンチを迎えましたが、木下選手を遊飛に抑え、無失点。自己最多となる138球を投げ、8回1失点12奪三振の熱投を見せました。

 9回、中日の守護神・R.マルティネス投手から中田選手が左翼席に13号ソロを放ち、勝ち越しに成功。その裏は守護神・大勢投手が無失点に抑え、27セーブ目。戸郷投手は自身初の2ケタ10勝目に到達しました。

 試合の詳細はこちらから。