1軍復帰の菅野智之投手が6回3失点の粘投も、打線が岡本和真選手のソロのみに抑えられ連勝ストップ

2022.08.16チーム

 横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズとの14回戦。復帰の菅野智之投手が先発し6回を3失点に抑える粘りの投球を見せるも、打線がDeNA投手陣の前に岡本和真選手の特大ソロ本塁打のみに抑えられ、1-3で惜敗。3連勝とはなりませんでした。

 先発は7勝目を狙い約1か月ぶりの登板となった菅野投手。初回、二塁打と犠打で1死三塁のピンチを背負うと、佐野選手の二ゴロの間に1点を先制されました。同点の5回には、先頭のソト選手にソロ本塁打を浴びて勝ち越されると、その後も2死二塁から桑原選手に左越えの二塁打を浴び、この回2点を失いました。次の回のクリーンアップを3者凡退に抑え、7回の攻撃で代打を送られて降板しました。菅野投手は6回6安打3失点にまとめました。

 7回は2番手の高木京介投手が登板しました。走者を出すも無失点に抑えました。8回も続投しましたが、2死満塁としたところで3番手の平内龍太投手にマウンドを託しました。平内投手はソト選手を二ゴロに抑える好救援を見せ、味方の反撃を待ちました。

 打線は、前回7月8日の対戦で8回を1安打のみの無得点に抑えられたDeNA先発・今永投手の前に初回、先頭の吉川尚輝選手の左前打、丸佳浩選手の右中間への二塁打でいきなり1死二、三塁の好機を作りました。しかし、後続の中田翔選手、41日ぶりに復帰した坂本勇人選手が凡退し先制できませんでした。

 先制を許した直後の2回、岡本選手の左翼席上段に飛び込む23号特大ソロホームランですぐさま同点に追いつきましたが、得点はこの1点だけ。6回には、坂本選手の振り逃げ、岡本選手のレフト線を破る二塁打で再び1死二、三塁の好機を演出するも後続が倒れ、無得点。9回にも代打G.ポランコ選手の四球、吉川選手の右前打で一打同点のチャンスを作るも、あと1本が出ず、試合終了。3連勝とはなりませんでした。

 試合の詳細はこちらから。

 今日のハイライトを GIANTS TV で配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!