GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2021年9月

チーム

守護神T.ビエイラ投手の失点で9回に1点ビハインドも若林晃弘選手の一打でドロー

写真

9回、土壇場で同点タイムリーを放った若林選手

 京セラドーム大阪で行われたヤクルトとの17回戦。1点を追う9回に若林晃弘選手が同点タイムリーを放ち、2-2の引き分けに終わりました。

 先発の山口俊投手は立ち上がりから制球が乱れました。2四球と自身の悪送球が絡んで満塁のピンチを背負うと、村上選手の二ゴロの間に1点を失います。しかし2回以降はリズム良く打者を打ち取り、二塁も踏ませない好投で7回2安打1失点に抑えました。

 打線は2回に岡本和真選手が自身キャリアハイに並ぶ33号同点ソロを放って、試合を振り出しに戻しました。しかし、好投する相手・石川投手を打ち崩せません。6回には坂本勇人選手が2死から中前安打を放ちチャンスを作るも吉川尚輝選手が中飛に打ち取られて得点できません。7回には先頭の岡本選手の左前安打、Z.ウィーラー選手の中前安打などで2死一、三塁としますが、代打の亀井善行選手が中飛に打ち取られて、チャンスを生かせませんでした。

 8回は2番手の中川皓太投手が2安打を許すなど1死一、三塁のピンチを背負いますが、後続を抑えて無失点。しかし、9回に登板したT.ビエイラ投手が失点。先頭のオスナ選手に左翼線二塁打を許すなど1死三塁のピンチから、代打・川端選手に適時中前安打を許しました。自身の連続無失点試合の記録は32で途絶えました。

1点を追う最終回に打線が奮起。先頭の吉川選手が中前安打で出塁すると、増田大輝選手が送りバントを決め、1死二塁。続いた若林選手が中越えの二塁打を放って、土壇場で追いつきました。しかし、反撃もそこまで。今季13試合目の引き分けに終わりました。

試合の詳細はこちらから