東京ドーム巨人戦でのタオル回し応援の再開について

2022.05.12その他

 東京ドームでの5月13日(金)の読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズ戦から、ジャイアンツの得点シーンでオレンジタオルを回すことを呼びかける場内演出「FULL SWING TIME」(フルスイングタイム)を再開します。

 ジャイアンツ戦では、観客の皆さまに、拍手を中心にした声を出さない新しい応援スタイルをお願いしています。その新しい応援スタイルのバリエーションを広げ、場内の一体感を高めるため、ジャイアンツの得点シーンに加え、試合前などに、スタジアムMCが「フルスイングタイム」として、タオルを回す応援をリードする演出を実施します。

 タオルを回す応援は、ジャイアンツ戦でおなじみの応援スタイルでしたが、2020年と2021年の2シーズンは取りやめていました。NPBが新型コロナウイルス対策の指針として策定した「NPB新型コロナウイルス感染予防ガイドライン」の中で、禁止行為に指定されていたのが理由です。今シーズンは専門家の意見に基づいたガイドラインの改定で、感染を広げるリスクは低いとして禁止行為から外れたことや、シーズン開幕から約2か月を経て、満員の球場でも声を出さない応援が引き続き徹底されていることから実施することにしました。

 「FULL SWING TIME」の実施にあたっては引き続き、観客の皆さまに、マスク着用や手指消毒なども含めた基本的な感染対策へのご協力を呼び掛けてまいります。