内海哲也投手が今年もランドセルを寄贈 10年間で1330個に

2018.03.29

内海選手からプレゼントされたランドセルをうれしそうに背負う新入生の子どもたち(東京都北区・星美ホームで)
内海選手からプレゼントされたランドセルをうれしそうに背負う新入生の子どもたち(東京都北区・星美ホームで)

 前シーズンの投球イニング数と同じ数のランドセルを児童養護施設などで暮らす新入学児童にプレゼントする「内海哲也ランドセル基金」が10年目を迎え、今年も57個のランドセルが23施設の子どもたちに贈られました。10年間の合計では1330個に達し、最初の年にランドセルをプレゼントされた子どもたちは4月から高校生になります。

 内海哲也投手のコメント
「10年間支援を続けてきたことを誇りに思いますし、1300人以上の子どもたちの笑顔につながったと思うと本当にうれしいです。今後もこれを励みにしながら、1500個、2000個を目指して結果を残していきたいと改めて思いました」