ジャビットがe-ネットキャラバン講座に参加

2018.06.29

 球団公式マスコットのジャビットが29日、東京都立川市の松中小学校を訪問し、4~6年生199人の児童と共に「e-ネットキャラバン講座」に参加しました。

 「e-ネットキャラバン講座」とは、児童生徒と保護者や学校の教職員を対象とした、インターネットの安心・安全な利用に向けた啓発を目的に開催されている、一般財団法人「マルチメディア振興センター」が主催する全国規模の出張講座です。学校からの申し込みを受けて講師を募り、小学生~高校生、保護者、教職員向けに、正しいインターネットとのつき合い方を啓発するガイダンスを実施しています。

 今回のジャビットの参加は、読売巨人軍の社会貢献活動「G hands」の一環です。

 講座ではスマートフォンの危険性やネット依存など、児童が注意すべき点をスライドやビデオを使って分かりやすく解説。ジャビットはフリップを持ち、講師の方のお手伝いをしながら、児童らと一緒にネットの安全な使い方を学びました。講習会の最後にはジャビットが児童とネットを正しく利用する約束を交わし、一人ひとりとハイタッチをして見送りました。