宮崎、沖縄のキャンプ地でドナー登録会

2016.02.19

宮崎でドナー登録にご協力いただいた齋藤さん
宮崎でドナー登録にご協力いただいた齋藤さん

読売巨人軍の社会貢献活動「G handsプロジェクト」の一環として、公益財団法人日本骨髄バンクによる「骨髄バンクドナー登録会」が宮崎のKIRISHIMAサンマリンスタジアム、沖縄のセルラースタジアム那覇で行われました。宮崎の「サンシャインステージ」では、骨髄バンク普及大使の佐々原聖子さんが、支援ソングである「Amazing Grace」の生歌を披露し、ドナー登録の必要性を来場者にPRしました。宮崎でドナー登録にご協力いただいた齋藤あやみさん(25歳)は「妹が2年前に移植を受けました。その時に型が合わず提供できなかったので、他の誰かのために役に立ちたいと思い登録しました」と話てくれました。宮崎では24人、沖縄では14人の方が、ドナー登録にご協力いただきました。皆様ありがとうございました。選手、球団職員、そしてファンの皆様が手を取り合って、より良い社会を目指すG handsプロジェクト。骨髄バンクをはじめ、今後も様々な活動を展開します。みなさまのご協力をお願い申し上げます。