GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2020年2月

その他

首里城再建のための支援金を那覇市長に贈呈

写真

市長に目録を手渡しました


写真

首里城への思いを語る沖縄出身の2人


写真

巨人軍は再建に向けて今後も支援を続けます

 キャンプ地を宮崎から沖縄に移した14日、原辰徳監督と沖縄県出身の大城卓三選手(那覇市出身)、與那原大剛選手(北谷町出身)の3人が那覇市役所を表敬訪問。昨年10月に焼失した首里城再建のための支援金300万円の目録を原監督から城間幹子市長に贈呈しました。

 支援金300万円は、昨年の秋季キャンプや今年の宮崎春季キャンプで選手たちが行った募金活動で集まった約40万円に、読売巨人軍選手会と読売巨人軍からの260万円を加えたものです。

 目録を受け取った城間市長は「首里城を失って初めてその存在の大きさを知りました。再建に向けて有効に活用させていただきます。巨人軍のリーグ優勝と日本一奪還を応援しています」と感謝の言葉を述べました。

 原監督は「10年間お世話になっているこの地に、巨人軍として何か力になれることはと思いました。すべての人に愛される首里城が再建されることを願っています」と首里城再建を願う思いを伝えました。
 
大城選手のコメント
「首里城の近くで生まれて育った。小さな頃から当たり前にあった首里城が突然失われてショックでした。野球のプレーで活躍して勇気と感動を与えたい」

与那原選手のコメント
「無くなってみて本当に首里城のすごさを知りました。まだ育成選手という立場なので、このキャンプでどんどんアピールをして、一軍の戦力になり日本一に貢献して沖縄の人を勇気づけたい」

 これまで募金にご理解・ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。読売巨人軍は、15日から25日まで那覇市・奥武山運動公園の沖縄セルラースタジアムで行われる那覇キャンプでも支援募金を実施します。また、シーズンを通して、首里城再建を全力で応援していきます。


 選手、球団職員、そしてファンの皆様が手を取り合って、より良い社会を目指すG hands プロジェクト。今後も様々な活動を展開していきます。活動内容はこちら

写真