GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2020年10月

チーム

2年連続38回目のリーグ優勝!

写真

 巨人が30日、2年連続38回目のリーグ優勝を決めました。原辰徳監督にとっては監督として通算9回目の優勝。新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が遅れ、試合数が120試合に減らされるなどの特別な状況の中、圧倒的な強さを見せつけました。11月21日からの日本シリーズで8年ぶりの日本一を目指します。

 前日までにマジックナンバーを「1」としていた巨人は、東京ドームでヤクルトと対戦。試合は延長戦にもつれ込みましたが、マジック対象の阪神が引き分け、中日が敗れたため、十回のヤクルトの攻撃を無得点に抑えたところで優勝が決まりました。
 
 試合は引き分けで終了。選手たちはゆっくりとグラウンドに出て、原監督と一人ずつ握手とハグをして優勝を喜び合いました。その後、原監督を胴上げ。優勝セレモニーで授与されたペナントを掲げて、グラウンドを一周しました。
 
 原監督はインタビューで、厳しい環境の中で戦ってきた選手たちをたたえ、ファンに向けて、「本当に皆さんありがとうございました」と感謝しました。日本シリーズに向けては、「まだ戦い半ば。正々堂々と戦って日本一になります」と力強く語りました。

 その後、監督、コーチ、選手、スタッフらがグラウンドに集まり、新型コロナウイルス対策の最前線で働く医療関係者らに感謝の気持ちを表し、拍手をする「クラップ・フォー・ケアラーズ」を行いました。

 今季の巨人は開幕カードの阪神戦で3連勝するなど、好スタートを切りました。7月に4連敗で2位に落ちましたが、1試合で首位に復帰。以降は2位以下とのゲーム差を次第に拡大し、独走態勢を築きました。連勝を続ける菅野投手と2年目の戸郷投手が先発ローテーションの軸となり、打撃では本塁打王・打点王獲得を狙う岡本選手や、通算2000本達成を目指す坂本選手らが牽引。真夏の連戦でも白星を積み重ね、9月15日にはマジック38が点灯。10月に入ってから連敗で足踏みとなる時期もありましたが、着実にマジックを減らし、今季111試合目で優勝を果たしました。