豪雨被災地支援のためヒーローズプレートをオークション出品
被災地出身の立岡、橋本両選手も出品

2020.07.22

 読売巨人軍は、「令和2年7月豪雨災害」で甚大な浸水被害を受けた熊本県の被災地を支援するため、6月の「ヒーローズプレート」5点と、被災地出身の立岡宗一郎、橋本篤郎両選手の直筆サイン入りアイテムを、本日22日正午からオークションサイト「ヤフオク!」に出品します。

 ヒーローズプレートの売上金は巨人軍V9時代の監督・川上哲治氏(1920~2013)の出身地でもある人吉市に、立岡、橋本両選手のアイテムの売上金は2人の郷里の芦北町に贈り、それぞれ復旧支援に役立てていただきます。(※寄付額は売上金から一部出品経費を除いた額になります)

今回出品されるのは、以下の8点です。
<ヒーローズプレート>
(1)6月19日 巨人3-2阪神 球団通算6000勝記念 原辰徳監督
※原監督のサイン入りビクトリージャビット人形とサイン色紙を併せた3点セットです
(2)6月20日 巨人11―1阪神 ヘラルド・パーラ選手
(3)6月21日 巨人7-1阪神 岡本和真選手
(4)6月23日 巨人3-2広島 戸郷翔征投手、北村拓己選手
(5)6月30日 巨人5-2DeNA 戸郷翔征投手、ヘラルド・パーラ選手
<立岡、橋本両選手アイテム>
(6)立岡宗一郎選手 直筆サイン入りバット
(7)立岡宗一郎選手 直筆サイン入りグラブ
(8)橋本篤郎投手 直筆サイン入りグラブ

 「ヒーローズプレート」は、勝利試合のヒーロー選手や各種記録達成者が、テレビカメラに取り付けた透明アクリル板に直筆サインしたもので、プレートの背面には選手のプレー写真などが刷り込まれた、メモリアルな一品です。

 オークションは本日正午より開始し、7月27日(月)正午に終了予定です。転売防止の承諾書のお願いや、いたずら入札の防止などの注意事項がございますので、出品ページ下方にある注意事項の欄を必ずお読みください。