8月度月間MVPに菅野投手、2か月連続8度目

チーム

    写真
    2か月連続で月間MVPを受賞した菅野投手

     8月度「大樹生命月間MVP賞」のセ・リーグ投手部門に、菅野智之投手が選ばれました。セ・リーグ投手では7年ぶりとなる2か月連続の受賞で、通算8度目。

     菅野投手は8月、4試合に先発登板してリーグトップタイの4勝(0敗)、完封1。30投球回で奪三振21、自責点5で防御率はリーグ2位の1.50を記録しました。9月8日の中日戦(ナゴヤドーム)でも勝ち投手となり、開幕からの連勝記録は「10」に到達しました。

     8月を振り返って菅野投手は「安定した投球で、試合を作ることができた。(4登板中3回はチームが連敗中に迎えたが)しんどい役割でしたが、力に変えられました」と笑顔を見せました。30イニングを投げて四死球がわずか3つだったことは「それだけ打者と正面から向き合って勝負出来た」と胸を張りました。今年からの新フォームについてはまだ「いろいろ試している」そうですが「ボールが操れているし、試合終盤でもボールの力が落ちにくくなっている」と頼もしい言葉が出ました。

     また8月に同じく4勝を挙げた戸郷翔征投手について「自分自身も、負けられないという気持ちがある。20歳、高卒2年目という事を抜きにして、ハイレベルなところを目指していい」とエールを送りました。

      一覧に戻る