原監督が球団歴代監督トップの1067勝、山口オーナーのコメント

チーム

     読売巨人軍は11日、東京ドームで行われたヤクルト戦に2対1で逆転勝ちしました。9日に巨人軍歴代監督勝利数1位の川上哲治氏に並んでいた原辰徳監督は、11日の勝利で1067勝目(798敗62分け)となり、単独トップとなりました。

     原辰徳監督の1067勝達成についての山口寿一オーナーのコメントです。

     「きょうの勝利だけでなく一つ一つの勝利すべてに重みがあるからこそ、1067勝に大きな価値があるのだと思います。原監督には、巨人軍の新たな伝説を作っていってほしいと願っています」

      一覧に戻る